家電

【コスパ最強】Anker SoundCore mini レビュー&使い方|ドリンクホルダーにピッタリ収まるBluetoothスピーカー

Anker SoundCore mini
パピックス
パピックス

この記事では、Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore mini」のレビューと使い方について書きます。

Anker SoundCore miniは「持ち運びたい」「パワフルな音が聞きたい」という期待に応えてくれるBluetoothスピーカーです。

コンパクトで車のドリンクホルダーにピッタリ収まり、収納性抜群です。

Bluetoothスピーカーを検討中の方はぜひ参考にしてください。

パピックス
パピックス

通勤用に買った中古車、スピーカーの外部入力がなくてラジオしか聞けないんだよね。

パピコ
パピコ

今どきラジオだけって寂しいわ…。

パピックス
パピックス

Amazon Music で音楽聴いたり Audible で朗読聴いたりしたいなぁ。

そんなくだりで見つけたのがAnker SoundCore miniです。

以前、スマホとFMトランスミッターで、BluetoothからFMに変換して車のスピーカーから音を出していたこともあったのですが、音が小さいし、音を大きくするとノイズが入る、などの問題がありました

そこで、気になっていた「Bluetooth スピーカー」を買ってみたところ、これが予想を遙かに超えて良かったんです

Anker SoundCore mini」の良いところは次の通りです。

  • 価格が安い(2,000円~2,500円)
  • 音が大きい(車で走行中も問題なし)
  • 音質が良い
  • バッテリーが長持ちする
    1日40分の使用で約1か月使えている
  • 充電時以外はケーブル不要
  • 車内のドリンクホルダーにスッポリはまる

車内のドリンクホルダーにはめるとこんな感じです。

Anker SoundCore mini を車のドリンクホルダーにはめた

私は車で使用していますが、家の中でも十分使える商品です。

2,000円代にしては音がいい!コスパ良すぎです。

色はブラックの他に3種類(シルバー、ゴールド、ピンク)あります。

パピックス
パピックス

最初にブラックを購入したんですが、気に入ってピンクとゴールドも購入しました!

次のボタンと目次から好きなところへ読み飛ばしできます。

机の上に置かれたAnker SoundCore mini
車のドリンクホルダーに収まっているAnker SoundCore mini

Anker SoundCore mini の仕様(スペック)

Anker SoundCore mini」の主な仕様は次の通りです。

オーディオ出力5W
バッテリー容量1800mAh
充電時間2~3時間
再生可能時間15時間
サイズ約67 x 67 x 67mm
重さ215g
BluetoothバージョンV4.0

Anker 公式サイトでAnker SoundCore miniをチェックする

パピックス
パピックス

2,000円代でこの出力と再生時間は魅力的です。

気軽に持ち運べるのでアウトドアでも一日使えます!

Anker SoundCore mini の付属品・外観

Anker SoundCore mini」の付属品と外観について説明します。

同梱物は次の通りです。

下の写真が「Anker SoundCore mini」本体です。

Anker SoundCore mini

下の写真が「Micro USBケーブル」です。

USBケーブル

下の写真が取扱説明書です。
日本語でも記載されています。

Anker SoundCore mini の取扱説明書

Anker SoundCore mini」は、約67 x 67 x 67mm ととても小さく、まさしく手のひらサイズのスピーカーです。

ボタンや入力/出力は、最低限度の物がそろっており、シンプルな作りになっています。

Anker SoundCore mini
1マイク
2モードボタン
3バッテリー表示
4電源ボタン
53.5mm AUX入力
Anker SoundCore mini
6Micro USB充電ポート
7SDカードスロット
Anker SoundCore mini
8音量調節ボタン
9多機能ボタン
10状態表示

Anker SoundCore mini は車内のドリンクホルダーにピッタリはまる!

Anker SoundCore mini を車のドリンクホルダーにはめた

私にとってのAnker SoundCore mini の魅力は、車内のドリンクホルダーにピッタリはまることです。

車での仕様がメインなので車に設置しやすいことがとてもダイジです。

完全に固定するのではなく、気軽におけて、気軽に持って車から出ることができるというポータブル性がなんともありがたいです。

持ち運びたい時というのは充電したい時です。

USBで充電できるので車の中でも充電は可能なのですが、通勤の時間だと充電するには時間が短いんです。

ですから私の場合は、バッテリーがなくなったら車から家に持って行って充電します。

通勤用の車で利用する場合はこのような使い方でも苦になりません。

Anker SoundCore mini は使い勝手がちょうど良い商品です。

Anker SoundCore mini はコンパクトでパワフルなBluetoothスピーカー

Anker SoundCore mini は見た目のコンパクトな印象に反してとてもパワフルで音質のよい音をだすBluetoothスピーカーです。

2,000円ちょいでこの音質が手に入るなんて技術の進歩に驚きです。

Anker製品は素晴らしいですね。

音の大きさは、車で走行中に使用しても全く問題ない程、充分な大きさの音がでます。

高速道路でも騒音に負けないパワフルな音がでていました。

Anker SoundCore mini は低価格+コスパが高い

Anker SoundCore mini は充分すぎる性能を持っているのに、安い!

間違いなく買いです!

注意点としては、防水タイプではないということ

それが許容できるのであれば、Anker SoundCore mini はとてもコスパが高い商品です。

created by Rinker
Anker
¥2,399
(2019/12/11 21:52:03時点 Amazon調べ-詳細)

防水タイプがほしい方は、IPX7防水規格に対応した「Anker Soundcore Mini 2」がおすすめです。

created by Rinker
Soundcore
¥3,910
(2019/12/10 23:17:08時点 Amazon調べ-詳細)

Anker SoundCore mini の使い方

Anker SoundCore mini」の使い方について説明します。

電源オン

Anker SoundCore mini

電源をオンするには、上の写真の 4 「電源ボタン」を右へ切り替えます。
左にすると電源オフです。

モード選択

Anker SoundCore mini

上の写真の 2 「モードボタン」(「M」と書かれたボタン)を押すと、下記の順番でモードが切り替わります。

  • Bluetoothモード
  • AUXモード
  • FM ラジオモード
  • SDカードモード

モードは電源を切っても記憶しているので、同じモードを使用し続ける場合は、押すことのないボタンになります。

なお、AUXにオーディオケーブルが差し込まれていなかったり、SDスロットにSDカードが差し込まれていなかった場合は、切り替え時にそのモードは飛ばされます。

例えば、AUXケーブルを差し込まず、SDカードも差し込んでいない場合は、モードボタンを繰り返し押すと

  • Bluetoothモード
  • FM ラジオモード

の2つが繰り返し切り替わります。

また、オーディオケーブルを差し込んだ時、SDカードを挿入した時は自動的に対応するモードに切り替わります。

Bluetoothモード

Anker SoundCore mini」はBluetoothでの接続ができます。

一度接続してしまえば、電源をオンしたときに、自動的に最後に接続した機器と接続します。
そうでない場合は、ペアリングモードになります。

Bluetoothで接続する

Bluetoothで接続する時の手順は次の通りです。

  1. スマホでBluetoothをONにする。
  2. Anker SoundCore mini」の電源を入れ、Bluetoothモードを選択する。
  3. スマホで「Anker SoundCore mini」と接続する。
Anker SoundCore mini

上の写真の10「状態表示」ライトの光り方でBluetooth接続状態がわかります。

青色ライトの早い点滅ペアリングモード
青色ライトの点灯機器と接続済み

機器との接続が完了すると、スマホ側でも次の画像の様に「SoundCore mini」が利用可能なメディアデバイスとして表示されます。

Anker SoundCore mini Bluetooth接続確認画面

Bluetoothで他の機器と接続する

一度接続した機器とは別の機器と接続したい場合、接続していた機器(スマホなど)との接続を解除するか、モードボタンを3秒間押すと再度ペアリングモードになります。

基本操作

Bluetooth接続の場合、操作方法は2つあります。

  • スマホやタブレット側で操作する。
  • Anker SoundCore mini」本体のボタンで操作する。

スマホやタブレット側の設定と「Anker SoundCore mini」の設定は連動しています。

スマホ側で操作する場合は、使用する各アプリを操作するだけです。
Anker SoundCore mini」本体では次の操作ができます。

Anker SoundCore mini
再生/一時停止  1回押す
電話に出る/終了  1回押す
音声認識ソフトの起動  2秒押す
音量アップ  1回押す
音量ダウン  1回押す
次の曲  長押し
前の曲  長押し

AUXモード

AUXモードは外部機器とAUXオーディオケーブルで接続するモードです。
AUXモード時は接続機器側で操作します。

下の写真の5にAUXオーディオケーブルを差し込みます。

Anker SoundCore mini

AUXオーディオケーブルを差し込み、AUXモードに切り替わると、下の写真10「状態表示」が白色で点灯します。

Anker SoundCore mini

接続が完了したら、接続機器側で操作します。

SDカードモード

SDカードモードでは、SDカードに入れた楽曲を再生することができます。
SDカードは下の写真7「SDカードスロット」に挿入します。

Anker SoundCore mini

基本操作

Anker SoundCore mini」本体で操作を行います。

Anker SoundCore mini
再生/一時停止  1回押す
音量アップ  1回押す
音量ダウン  1回押す
次の曲  長押し
前の曲  長押し

対応SDカード

class 4 または、それ以上のmicro SDカードに対応しています。
(最大32GB)

対応フォーマット

再生可能なフォーマットはMP3です。

他のフォーマットにも対応してほしい気もしますが、基本的にスマホとBluetoothで接続するので私個人的には問題ありません。

FM ラジオモード

Anker SoundCore mini」でFMラジオを聴くこともできます。

FMラジオを聴く場合は、付属のMicro USBケーブルをアンテナ代わりに接続しておきます。

ここで一つ問題が・・・。
私の住んでいる田舎(家)ではラジオが入らないので、全ての動作確認ができておりません。
ご紹介のみですがご勘弁下さい。

基本操作

Anker SoundCore mini
再生/一時停止  1回押す
スキャン  2秒押す
音量アップ  1回押す
音量ダウン  1回押す
次のステーション  長押し
前のステーション  長押し

充電方法

Anker SoundCore mini」はUSBで充電します。

USBケーブルしか付属していないため、ACコンセントから給電する場合は、下の写真の様にAC-USB変換アダプタが必要になります。
パソコンから給電する場合は、USBケーブルをパソコンに差し込みます。

Anker SoundCore miniとUSBケーブルとACアダプタ-USB充電器
created by Rinker
¥1,720
(2019/12/10 23:17:08時点 楽天市場調べ-詳細)

充電の状態は下の写真3「バッテリー表示」で確認できます。

Anker SoundCore mini

ライトの光り方とバッテリーの状態は次の表の通りです。

白色ライトの点滅要充電
白色ライトの点灯充電中
ライトオフ満充電

下の写真が、実際に充電しているところです。

Anker SoundCore mini の充電LED
created by Rinker
Anker
¥2,399
(2019/12/11 21:52:03時点 Amazon調べ-詳細)

Anker SoundCore mini の評判・口コミ

Anker SoundCore mini の口コミをTwitterから探してきました。

手ごろな価格の割に音質が良く、大きな音が出ることが魅力の様ですね。

AmazonでAnker SoundCore miniのカスタマーレビューを見てみる

Anker SoundCore mini のよくある質問

Anker SoundCore miniのよくある質問についてまとめました。

電源ケーブルは必要ですか?

不要です。
バッテリーを充電して使用します。

充電しながら使用できますか?

できます。

防水使用ですか?

いいえ。防水仕様ではありません。

音量は小さくありませんか?

車で高速道路運転中でも全く問題ない大きさの音がでます。

Anker SoundCore mini の使用感

何気に買ってみた「Anker SoundCore mini」ですが、予想以上に良い商品で驚きました。

小さな体からは予想できない大音量、そして高音質です。

車内での利用については、高速道路の騒音にも負けない音を出せるキャパがあり、全く問題ありません。

ドリンクホルダーにスッポリ収まるサイズですが、ドリンクホルダーに入れた時に気になったのが「Anker SoundCore mini」本体で操作ができないことです。

ちょうどボタンが押せない!

Anker SoundCore mini を車のドリンクホルダーにはめた

私の場合、曲送りなどを使いたい時は、ダッシュボードに「Anker SoundCore mini」を置いています。
(下の写真)

Anker SoundCore mini を車のダッシュボードに置いた

ダッシュボードに置くと、曲がり道などで滑りそうに思えますが、下の写真の様に、下に滑り止めが付いておりグリップ力はあります。

Anker SoundCore mini

安全運転していれば全く滑らず問題ありません。

運転状況により左右されますので、ダッシュボードでのご利用はご自身の責任でお願いします。

私は車通勤しており片道20分程度ですが、バッテリーは1回の充電で約1か月持っています。

USB充電なので、車の中でも気軽に充電できます。

Anker SoundCore miniは、総合的に非常に満足のいくBluetoothスピーカーでした。

created by Rinker
Anker
¥2,399
(2019/12/11 21:52:03時点 Amazon調べ-詳細)

Anker SoundCore mini のレビューまとめ

この記事では、Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore mini」のレビューと使い方について書きました。

コンパクトで高出力なので、車内でBluetoothスピーカーの利用をお考えの方には非常におすすめです。

価格も2,000円ちょいで購入できるため、Bluetoothスピーカーを試してみたいという方にもおすすめです。

Amazonではセールで安くなっていることが多いのでチェックしてみて下さいね。

車通勤の方は、Bluetoothスピーカーで通勤時間を有効に使いましょう。

車通勤の人におすすめする時間の使い方|本の朗読を聴く!

価格の割に音質も良いので車以外で利用するのもいいですね。

私の家族は庭で作業する時に、近くにおいて音楽を聴いていますよ。

created by Rinker
Anker
¥2,399
(2019/12/11 21:52:03時点 Amazon調べ-詳細)

防水タイプがほしい方は、IPX7防水規格に対応した「Anker Soundcore Mini 2」がおすすめです。

created by Rinker
Soundcore
¥3,910
(2019/12/10 23:17:08時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください