【1年で差が付く】通勤時間を活用して耳からインプット!学ぶもよし!楽しむもよし!

4 min 1,786 views
時計とスマホ

仕事も家もやることいっぱい、いくらあっても時間が足りない…そんな時にうまく活用したいのが通勤時間ですよね。

車通勤や電車通勤、自転車通勤など通勤手段は様々ですが、耳からのインプットはできると思いませんか?

この記事では、15年以上車通勤を続けている私の車での過ごし方を紹介します。

通勤時間まで勉強するなんて意外!

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

勉強もするんだけど…
それだけでは嫌になるので音楽聴いて楽しんだりもしています…

「インプット」とかっこよく書いていますが、学ぶだけがいいとは思いません。

時間を有効活用するには楽しむことも必要ですよね。

次の画像または目次をクリックすると読み飛ばしできます。

1年の通勤時間ってどれくらい?

質問を持っている女性

自分の通勤時間が1年でどれくらいになるか計算してみました。

一日の通勤時間は往復40分です。

一年の出勤日数を240日とすると次の計算になります。

一年の通勤時間は?

[一日の通勤時間]×[一年の出勤日数]
= 40分 × 240日 = 9600分 = 160時間

一年間の通勤時間は160時間ありました。

つまり、通勤時間が片道20分の場合、年に160時間を何かに活用できることになります。

1年で160時間も車に乗って通勤してるの?!

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

計算してみると結構多いことに気づくね

耳からのインプットなら車通勤でも大丈夫!

運転している男性

電車通勤だと手が自由なのでノートやスマホを使ってアウトプットもできますが、車通勤だとそうもいきません。

しかし、耳は自由に使えます。

車通勤の人は通勤時間をインプットの時間として使いましょう。

両耳をふさいだり、周囲の音が聞こえないほどの大音量で聴くのは危険なのでやめましょう

学ぶだけだと嫌になるので楽しむことも必要

運転している女性

実は私、1年くらいAmazonのAudibleで本を聴きながら通勤していました。

最初は充実していて良かったのですが…ぶっちゃけ飽きてしまいました。

パピックス

パピックス

頑張った方だと思っているのですが…

続けるのは難しいことです。

体調の悪い日や、イライラする日などいろいろな日があります。

そんな中で毎日続けるのは負担になります。

長い目で見て続けるためには、「頑張りすぎない」ことも大切だと気づきました。

そこで、私は気がのらない時はAmazon Music Unlimitedで音楽を聴きながら通勤しています。

パピックス

パピックス

学ぶだけだと嫌になるので楽しむことも必要!

1年で大きく差が付く通勤時間の活用方法

時計と「TIME」の文字

1年で大きく差が付く通勤時間の活用方法として紹介したいのは次の2つです。

Audibleで本を聴く

「本を読む時間がなかなか無い!」という人におすすめなのがAudibleです。

Audibleの本はAmazonで購入して、パソコンやスマホで聴くことができます。

Audibleのオーディオブックは、人が朗読していてとても聴きやすいので、AIにKindleを読んでもらうよりおすすめです。

例えばこんな本があります。

パピックス

パピックス

勉強だけがすべてじゃない!ラノベもあります。

Audibleは月額1,500円で会員になることができます。

会員になると毎月コインが1枚もらえ、そのコインで好きな本1冊と交換することができます。

つまり、毎月1冊1,500円で購入できます。

コインがない場合は円で支払いができますが、1,500円より高い本も多いため上手にコインを活用するのがいいです。

詳細はこちらの記事をどうぞ。

【子供から大人まで】本を聴く、朗読サービスならAudibleがおすすめ

本を聴く時に活用したい機能が「倍速再生活用」です。

Audibleのスマホアプリでは、3.5倍速まで再生速度を変更可能です。

何度も繰り返し聴くオーディオブックであれば、だんだんと再生速度を上げていくこともできます。

Audibleは、通勤時間に有効活用したいサービスです。

解約は簡単なので、まずは無料体験してみるのがおすすめですよ!

【申し込み前にチェック!】Audibleを解約(退会)する方法

本が聴けるAudible
最初の1冊は無料

リンク先:Amazon.co.jp
いつでも退会できます。
購入したタイトルは退会後も聴けます。
タイトルの返品・交換ができます。

Amazon Music Unlimitedで音楽を聴く

気分転換におすすめなのは、やっぱり音楽ですよね!

会社で嫌なことがあっても音楽を聴いている時だけは忘れることができます。

会社の行き帰りのタイミングで気分をリセットしてくれる音楽は本当にありがたいです。

元々音楽は好きだったのですが、仕事が忙しくなり30代に入った頃から段々と音楽を聴かなくなりました。

それが、Amazon Music Unlimitedがきっかけで、最近は音楽を聴く生活になりました。

時間が無いと、CDを買いに行く暇もないので、勝手に最新曲が聴けるようになる音楽聴き放題サービスはありがたいです。

Amazon Music Unlimitedのおすすめポイントは?

ファミリープランだと家族で音楽が聴き放題なので、我が家はファミリープランにしています。

Amazon Music Unlimited ファミリープランで家族を招待・登録する手順

気分が落ちている時など、Audibleを聴くのが負担に感じる時は、Amazon Music Unlimitedで音楽を聴いて気分をリフレッシュしましょう。

Amazon Music UnlimitedとPrime Musicをわかりやすく比較!各プランの違いは?

Amazon Music Unlimited
6,500万曲以上が聴き放題
1月11日まで3か月無料キャンペーン中

リンク先:Amazon.co.jp
新規会員登録のみ
個人プランが対象

通勤・通学で活躍するグッズ

通勤・通学で活躍するグッズを紹介します。

車通勤で活躍するグッズ

走行している車

車通勤で活躍するグッズを紹介します。

音声入力デバイス

Amazonから発売されたEcho Autoを使えば、車の中でもAlexaを使って音声操作ができるようになります。

パピックス

パピックス

「アレクサ、おすすめの音楽をかけて」

「アレクサ、オーディブルを再生して」

こんな感じで、スマホをカバンに入れたままでも操作できるようになります。

安全運転の面でも便利なデバイスです。

ただし、Amazon Echoなどでアレクサを使ったことがない場合は操作に戸惑うかもしれないのでいきなりEcho Autoを購入するのはおすすめしません。

とりあえずアレクサを試してみたいという場合は、スマホのAlexaアプリを使って見るのがおすすめです。

Alexaアプリなら無料で使えます。

Echo Autoのレビュー記事はこちら。

【Amazon Echo Auto レビュー】Alexaユーザーが快適な運転時間をゲットできるデバイス

Bluetoothスピーカー

Anker SoundCore mini を車のドリンクホルダーにはめた

車で朗読や音楽を聴くと、走行音が大きくスマホのスピーカーでは聞こえづらいです。

そんなときはBluetoothスピーカーが活躍します。

最近のBluetoothスピーカーは安くても性能がいいんです。

例えばこのスピーカーはコスパがメチャメチャいいんです!

中古車で外部入力がない場合も、Bluetoothスピーカーなら問題ありません。

【コスパ最強】Anker SoundCore mini レビュー&使い方|ドリンクホルダーにピッタリ収まるBluetoothスピーカー

電車通勤で活躍するグッズ

電車を待つ女性

電車通勤で活躍するグッズを紹介します。

完全ワイヤレスイヤホン

電車通勤であれば両耳をふさいでも大丈夫なのでイヤホンがおすすめです。

最近はコードのない完全ワイヤレスイヤホンが流行っていますので1つはもっておきたいですよね。

完全ワイヤレスイヤホンなら、高音質・低遅延のコーデックaptXに対応したエントリーモデル「YAMAHA TW-E3A 」がおすすめです。

【aptX対応】完全ワイヤレスイヤホン YAMAHA TW-E3A レビュー

まとめ

この記事では、15年以上車通勤を続けている私の車での過ごし方を紹介しました。

一日40分の通勤時間だとすると、一年で160時間の通勤時間になります。

1年間朗読を聴けばそうとうなインプットができます。

1年間音楽を聴けばカラオケで人気者になれるかもしれません。

Amazon Music Unlimited
6,500万曲以上が聴き放題
1月11日まで3か月無料キャンペーン中

リンク先:Amazon.co.jp
新規会員登録のみ
個人プランが対象

時々はぼーっとする時間があってもいいと思いますが、有意義な時間にしていきたいですね。

では。

パピックス

パピックス

3姉妹の父。会社員ブロガーです。
アマゾンエコーやアマゾンミュージックなど家族で楽しめる記事をメインにお届けします。
ご依頼・ご質問は問い合わせフォームよりお願いします。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です