アレクサのおすすめスキル紹介はこちら ▶

京丹後市で貝殻拾いに行くなら箱石海水浴場がおすすめ

3 min 924 views
箱石海水浴場

今回は家族で貝殻拾いに行ってきたお話です。
とっても良い貝殻拾いの場所でした。

下の写真の様な色々な貝殻を見つけることができました。

貝殻

貝殻って自然の魅力があるのよね~

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

そうだね 工作の飾りにも使えそう

人に作られたものと違って自然の美しさがいいわ

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

どれも世界に1つしかないから探すのに夢中になっちゃうね

箱石海水浴場の場所・駐車場

場所は京丹後市久美浜町の箱石海水浴場です。

関西の中でも海水浴場としてはあまり知られていないので、京丹後市の人でもどこ?と思う人が多いかもしれません。

でも知られていないだけあってとってもきれいな砂浜と海なんですよ。

駐車場は近くにあります。

この駐車場から小さな丘を越えて砂浜へ行くことができます。
(丘ってほどでもないんですが)

海へ続く上り坂

丘の頂上付近で海が見えます。
この瞬間は「お~、海だ~!」という感じでテンション上がります。

道の向こうに見える海

天気のいい日は最高ね!

パピコ

パピコ

パピエル

パピエル

うみ~!

海水浴シーズンは駐車場代がかかります。
どうしても海水浴シーズンに行きたいのであれば、夕方になると(たしか17時以降)無料になるので、貝殻拾いだけなら夕方からがおすすめです。

丘の反対側、つまり砂浜からの帰り道はこんな感じの階段があります。
お年寄りにはきついかもしれません。

海から戻る階段

箱石海水浴場はどんなところ?

丘の向こうに見える海と海へ向かって歩く家族

箱石海水浴場はあまり知られていません。
知られていないからこそメリット・デメリットがはっきりしています。

メリット
  • 海がきれい
  • 砂浜がきれい
  • 人が少ない
デメリット
  • 飲食店が近くにない
  • トイレが遠い

海のきれいさ

海はほんとにきれいです。
貝殻拾いに行った日もこんな感じで浅瀬の水が透き通ってキラキラしていました。
眺めているだけでもリフレッシュできます。

きらきら光る海の水面

浅瀬には岩のある場所が多いです。

海水浴場としては好みが分かれると思いますが、岩場にはいろいろな生き物がいますのでシュノーケルでのぞくには最高の場所と言えます。

岩場のある海の浅瀬

少し歩くと岩のない場所もありますのでお好みで場所を選べます。

砂浜と海岸

砂浜のきれいさ

砂浜もきれいです。
漂流物は多い様ですが、ボランティアの方が海岸清掃を頑張ってくれいます。
私も参加したことがありますが、ボランティアの方がいるから海の美しさが守られているんだな~としみじみ思いました。

場所によっては下の写真の様にきれいな石の場所があります。
砂というよりは小さいキレイめの石ですね。

きれいな石の海岸

カニの穴がとてもたくさんありました。

カニの穴

ちょっと穴多すぎない?

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

うぅ~、掘りたい(ムズムズ・・・)

広い砂浜

砂浜はこんな感じでとても広いです。

海水浴シーズンの人の多さ

海水浴シーズンになるともちろん人はいます。
が、少ないです。

海水浴シーズンでない時の人の多さ

ほとんどいません。
完全にプライベートビーチになることもあります。

海水浴シーズンの前後はテントを持っていって砂浜でのんびりするというのもおすすめです。
海水浴シーズンでない場合は駐車場が無料になります。

お昼寝したり読書したり、忙しい毎日から切り離された時間を過ごせますよ。

海水浴以外で海にいくのもすてきかも

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

そうだね、人がいない方が思いっきりカニの穴掘れるよね

わたしも穴ほりたい!

パピルン

パピルン

パピコ

パピコ

そこ!? 私はそこどうでもいいわ・・・

近辺の飲食店

デメリットにあげていましたが、近くに飲食店が全くないんです。
少なくとも歩ける範囲にはないので食べ物や飲み物は用意していく方が良いでしょう。

トイレ

トイレは駐車場にあります。

箱石海水浴場のトイレ

しかし砂浜から行くとなると小さな丘を越える必要があるのでちょっと遠いです。

なんだかんだと5分くらいかかるので、小さなお子さんがいる場合や、おなかを壊している場合は気をつけて下さい。

シャワー

トイレの横にシャワーがあります。
体や足の砂を落とすには問題ないです。
個室のシャワーではありませんのでご注意下さい。

箱石海水浴場で見つけた貝殻

今回見つけてきた貝殻を一部紹介します。
大きい貝殻や珍しい貝殻など、たくさんありました。

大きい貝殻

大きなハマグリの貝殻

写真では定規の目盛りがわかりにくいですが8cm程度のハマグリの貝殻がたくさんありました。

もしも海の中でこんな生きたハマグリ見つけたらテンションあがりますよね。
これだけ大きいと工作に使ってもおもしろいかもしれません。
4歳の娘は絵(顔)を描いていました。

いろいろな種類の貝殻

本当にいろいろな種類の貝殻がありました。
こんな感じです。

貝殻の山

これは何貝なんだ?という貝がたくさんあります。
妻と娘達は100均で仕切りのついた入れ物を買ってきてお気に入りの貝を分けていました。

分類した貝殻
分類した貝殻
パピックス

パピックス

うちの家族、貝殻拾いでテンションあがってます!

貝殻を拾っているときは、夢中になって個人個人の世界に入っていました。
小さなお子さんがいらっしゃる方は見失わないようにお気をつけ下さい。

まとめ:京丹後市の箱石海水浴場は貝殻拾いの穴場だった

この記事では、京丹後市で貝殻拾いにおすすめしたい箱石海水浴場を紹介しました。

デメリットがあるものの、だからこそ他の場所にはないメリットがある海水浴場です。

箱石海水浴場のまとめ
  • 貝殻拾いするなら他の海水浴場よりも良い
  • デメリットの対策をしておけば海水浴場としても楽しめる
  • 海水浴シーズン前後の時期はプライベートビーチとしてのんびり過ごすのもおすすめ

ご興味があるかたは一度訪れてみてくださいね。

パピックス

パピックス

3姉妹の父。会社員ブロガーです。
アマゾンエコーやアマゾンミュージックなど家族で楽しめる記事をメインにお届けします。
ご依頼・ご質問は問い合わせフォームよりお願いします。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です