パーティション管理ツール MiniTool Partition Wizard を使った感想

5 min
PCに映った円グラフとまわりで泳ぐ人

この記事では、パーティション管理ツール「MiniTool Partition Wizard」を紹介します。

「MiniTool Partition Wizard」はPCのパーティションを拡張・分割したり、ベンチマーク測定をしたりと、パーティションに関する様々なことができるソフトウェアです。

例えば、こんなときに役立ちます。

  • OSのパーティションの空き容量が少なくなったので拡張したい。
  • OSのパーティションが圧迫されないように、パーティションを分けてデータを別のドライブで管理したい。
  • パーティションを丸ごとバックアップしたい。

トラブルを避けるためパーティションを管理しておくことはダイジですよね。

「MiniTool Partition Wizard」は無料版もあり、十分使える機能が含まれています。

パピックス

パピックス

まずは無料版で試してみるのがおすすめ。

無料版と有料版の機能比較もありますので、参考にして下さい。

この記事は、MiniTool様から執筆依頼(有償)をいただき書いています。

MiniTool Partition Wizard

MiniTool には ShadowMaker というソフトもありますが、こちらはバックアップ管理がメインのソフトウエアです。

MiniTool ShadowMaker の記事はこちら。

MiniTool Partition Wizard プロ版の特徴

MiniTool Partition Wizard は、パソコンのパーティション管理に関する様々なことができるソフトウェアです。

例えば、次表の機能があります。(公式サイトからの情報)

機能説明
新規作成
削除
フォーマット
システム再装後、パーティションを作成する。
現システム上でパーティションの削除や作り直しをする。
移動/サイズ変更隣接していないパーティションでも空き領域を作成する。
ディスクコピー
パーティションコピー
システムを含むディスクやパーティション、システムを含まないディスクやパーティションのどちらでも、あらゆるファイルやデータをコピーする。
データ完全削除ディスクやパーティション上のデータを、データ復元ソフトで復元できないように完全削除する。
パーティションのマージと分割パーティションを結合・分割する。
ディスク/パーティション状況検査ディスクの各プロパティ一覧、ディスク上データブロック良さ悪さ、ディスクの読み書きスピードに関わるスペックなどをすべてチェックします。
OSをSSD/HDDに移行わずか数回のクリックでシステムディスクをHDDからSSDに移行できます。
ディスク変換やファイルシステム変換パーティションテーブルレイアウトを、MBRからGPT へ置き換えできます。
データ復元機能FAT/NTFS型のドライブだけではなく、exFAT型のドライブ上からも、さまざまな原因により失われたファイル、写真などのデータを徹底的に復元します。
(プロ・プラチナ版/プロ・アルティメット版)
消えたパーティションを復元Windowsの更新、誤った操作や削除、パーティションテーブルの破損、ウイルス攻撃によって失われたパーティション(およびその上のファイルやデータ)を見つけて復元します。
(プロ・プラチナ版/プロ・アルティメット版)
ダイナミック ディスク管理ダイナミックボリュームを新規作成/削除/フォーマット/コピーするなど、ダイナミックディスク管理をが可能です。
WinPEブータブル媒体焼くBOOTMGRが見つからない、OSシステムが見つからないなどの問題を修正するためにWin-PE環境に入るための起動媒体(CD/USBなど)を作成できます。

MiniTool Partition Wizard

MiniTool Partition Wizard 無料版と有料版の比較

MiniTool Partition Wizard には無料版もあります。

無料版と有料版の違いは次の表の通りです。

項目無料版プロ版プロ・プラチナ版
価格無料5,980円(税込6,578円)11,470円(税込12,617円)
支払い年払い年払い
パーティション新規作成/削除/フォーマット
パーティション移動/サイズ変更/拡張
ファイルシステムエラー検出と修復
ファイルシステム変換FATをNTFSに変換FATをNTFSに変換
NTFSをFATに変換
FATをNTFSに変換
NTFSをFATに変換
ダイナミックディスクをベーシックに変換×
OSをSSD/HDに移行×
OSディスク コピー×
OSディスクをMBRからGPTに変換×
パーティション復元××
データ復元××
ブータブルメディア作成×
ライセンス数フリー1ライセンスで1PC1ライセンスで3PC

MiniTool Partition Wizard

MiniTool Partition Wizard プロ版のエディション比較

MiniTool Partition Wizard プロ版には次の3つがあります。

  • MiniTool Partition Wizard プロ版
  • MiniTool Partition Wizard プロ・プラチナ版
  • MiniTool Partition Wizard プロ・アルティメット版

各バージョンの違いは次の表の通りです。

項目プロ版プロ・プラチナ版プロ・アルティメット版
価格5,980円(税込6,578円)11,470円(税込12,617円)18,530円(税込20,383円)
支払い年払い年払い永久ライセンス
クラスターサイズ変更
OSパーティション拡張(C:ドライブ)
NTFSをFATに変換
ダイナミックディスクをベーシックに変換
OSをSSD/HDに移行
OSディスク コピー
OSディスクをMBRからGPTに変換
パーティション復元×
データ復元×
ブータブルメディア作成
生涯無料アップグレード××
ライセンス数1ライセンスで1PC1ライセンスで3PC1ライセンスで5PC

最新情報は公式サイトでご確認下さい。

MiniTool Partition Wizard

MiniTool Partition Wizard プロ版・の動作環境

MiniTool Partition Wizard プロ版の動作環境は次の通りです。

動作OSWindows 11
Windows 10
Windows 8.1/8
Windows 7
Windows Vista
Windows XP
対応ファイルシステムFAT12/16/32
exFAT
NTFS
Ext2/3/4
汎用デバイスHDD
SSD
SSHD
外付けHDD
USBフラッシュドライブ
SDカード
ダイナミックディスク
ハードウェアRAID

最新情報は公式サイトでご確認下さい。

MiniTool Partition Wizard

MiniTool Partition Wizard 使用した感想

MiniTool Partition Wizardを使用してみました。

MiniTool Partition Wizard 画面

操作は次の4つに分類されていて、タブで選択できます。

  • パーティション総合管理
  • データ復元
  • ディスクベンチマーク
  • ディスク使用状況分析

メニューのアイコンでもタブの同じ画面を表示できるようですが、タブにあってメニューにない機能があり、少し混乱してしまいました。

個人的にはタブだけあればいいかなと思いますが、ここは好みでしょう。

操作はすぐに実行されるのではなく、一旦保留され、最後に「適用」を選択することで保留された操作が順番に実行されます。

操作については全体的にわかりやすいです。

例えば、次の画像は「パーティションサイズ変更」の画面だと、パーティションサイズ指定が数値入力とスライドバーの2つの方法で可能です。

MiniTool Partition Wizard パーティションサイズ変更画面

基本的には数値入力を行う人が多いでしょうが、バーが表示されているので桁を間違えた場合はすぐに気づくでしょう。

次の画像はパーティションコピーの画面です。

MiniTool Partition Wizard パーティションコピー画面 コピーを作成する場所選択

上部にガイドメッセージが表示されています。

せっかくガイドメッセージが表示されているので、文字サイズがもう少し大きい方がわかりやすくていいかなと思います。

パピックス

パピックス

歳をとると文字が見づらくて…。

ちなみに、コピー先パーティションは割り当てサイズを任意に指定可能なので、無駄なくバックアップすることができます。

MiniTool Partition Wizard パーティションコピー画面 パーティション編集

操作が一通り完了したら、「適用」をクリックし、保留していた操作を実行します。

MiniTool Partition Wizard 保留中の操作を適用した画面

一つ一つの作業を都度実行しないので、間違えた場合は元に戻すことができるので安心できますね。

こんな感じで、全体的に操作しやすいインタフェースでした。

MiniTool Partition Wizard

まとめ

この記事では、パーティション管理ツール「MiniTool Partition Wizard」を紹介しました。

そもそも「パーティションって何?」というレベルの人が使うソフトではありませんので、知識のある人が使う前提で見ると使いやすいソフトだと思います。

パーティションに関してはこれ1つで事足りるでしょう。

MiniTool Partition Wizardは無料版もあるので、気になる方は無料版からの使用をおすすめします。

では。

MiniTool Partition Wizard

パピックス

パピックス

3姉妹の父。会社員ブロガーです。
アマゾンエコーやアマゾンミュージックなど家族で楽しめる記事をメインにお届けします。
ご依頼・ご質問は問い合わせフォームよりお願いします。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。