加湿器

【ダイソーで300円!?】パンダのペットボトル加湿器 レビュー!加湿力はいかほど?USB給電&超音波加湿方式

ダイソーで300円の超音波加湿器(パンダ)
この記事のまとめ

ダイソーで見つけた300円のペットボトル加湿器!

あまりの安さに驚きましたが、肝心なのは加湿力。

どれほどの実力があるのか測定してみました!

パピックス
パピックス
実力はいかほど!?

最近は2,000円前後で手軽に使える加湿器が増えてきました。

手ごろな価格は嬉しいのですが、商品がありすぎるのも悩みどころです。

パピコ
パピコ
どれ買ったらいいの!?

そんな中で、群を抜いた安さで目立っているのがダイソーの300円加湿器です。

実際に使って見たのが次の動画です。

300円とあなどっていましたが、予想よりは加湿力がありそうに見えます。

パピーナ
パピーナ
頭からめっちゃ出てる!

この記事では、ダイソーのペットボトル加湿器のレビューを書きます。

どれくらいの加湿力があるのか実際に測定した結果もあります。

ダイソーで300円の超音波加湿器(パンダ)
評判・口コミをスマホで調べている

次のボタンと目次から好きなところへ読み飛ばしできます。

ダイソー ペットボトル加湿器の外観・付属品

ペットボトル加湿器の付属品は次の2つです。

ダイソーで300円の超音波加湿器(パンダ)
  • 加湿器本体
  • 給電用USBケーブル

ACコンセントへ接続するには、別途USB充電器が必要です。

パピーナ
パピーナ
このパンダどこかで見たことない?
パピックス
パピックス
買い回りとかやってるあそこかな…

下の写真が加湿器本体をペットボトルに装着した状態です。

ダイソーで300円の超音波加湿器(パンダ)

500mlのペットボトルを使いましたが、大きすぎました…。

当たり前ですが、給水棒が届かないと給水できないので、上の写真の状態では下半分の水が無駄になってしまいます。

次の写真は、加湿器本体の後ろ側です。

給電用USBポートがあります。

パピックス
パピックス
ガラの悪いパンダに見える…
ダイソーで300円の超音波加湿器(パンダ)

ダイソー ペットボトル加湿器のサイズ・重さ

ダイソーで300円の超音波加湿器(パンダ)

加湿器本体の重さを測定しました。

既に使用しているため、給水棒は給水された状態です。

その状態で41gなので結構軽いです。

パピコ
パピコ
これなら旅行にも持って行けるわね

サイズは次の通りです。

奥行き5cm×幅5cm×高さ14.5cm

非常にコンパクトです。

ダイソー ペットボトル加湿器の使用方法

ペットボトル加湿器の使用方法は次の3ステップでとても簡単です。

  1. ペットボトルに水を入れる。
  2. 加湿器ヘッド部分をペットボトルに取り付ける。
  3. USBケーブルを加湿器本体と電源に接続する。

電源が接続されるとミストが出ます。

ON/OFFスイッチはありません。

次の写真がミストが出ている状態です。

ミストがわかりやすいように後ろに黒いケースを置いてみました。

ダイソーで300円の超音波加湿器(パンダ)

結構な勢いでミストが出ます。

パピックス
パピックス
300円なのにすごい!

ダイソー ペットボトル加湿器の加湿力測定結果!

ペットボトル加湿器の加湿力を測定しました。

測定方法
  • 加湿前と加湿後の重さの差で測定する。
  • 加湿時間は1時間とする。

加湿前は555gでした。

ダイソーで300円の超音波加湿器(パンダ)

1時間加湿後は543gでした。

ダイソーで300円の超音波加湿器(パンダ)

結果、1時間での加湿量は12gでした。

ダイソー ペットボトル加湿器の加湿力

555g – 543g = 12g

→ ダイソー ペットボトル加湿器の加湿力は 12g/時間

他の加湿器と加湿力を比較すると次の結果でした。

商品名価格加湿力
ペットボトル加湿器300円12g/時間
ミルク瓶型ミニ加湿器500円36g/時間
JACESS 充電式卓上加湿器約1,900円振動子2個 → 104g/時間
振動子1個 → 44g/時間
Lomaya MagicX約2,000円47g/時間

ダイソー ペットボトル加湿器の特徴

ダイソー ペットボトル加湿器の特徴をまとめました。

  • 持ち運びが楽
    → 旅行などに最適である
  • 超音波加湿方式
    → ミストが熱くならないので子供がいても安心できる
  • 連続使用時間4時間
    →時間が経つと自動的に加湿がストップする
  • 簡単USB接続
    → パソコンやモバイルバッテリーからも簡単に電源供給できる
パピックス
パピックス
価格が安くてそこそこ使い勝手がいいから旅行に持って行くといいかも

ダイソー ペットボトル加湿器の気になるところ

ダイソー ペットボトル加湿器を使って見て気になったのは…

電源スイッチがない!

ことです。

出かける前に加湿を止めるにはUSBケーブルを抜く必要があります。

当然、使い始めの時はUSBケーブルを挿す必要があります。

パピックス
パピックス
これはかなり面倒!

300円なのでそんなもんだと思えばいいのですが、負担には感じますね。

ダイソー ペットボトル加湿器の評判・口コミ

スマホで調べる女性

ダイソー ペットボトル加湿器の口コミをTwitterから探してきました。

携帯性の評価が高いようですね。

ダイソー ペットボトル加湿器のよくある質問

質問を持っている女性

ダイソー ペットボトル加湿器のよくある質問についてまとめました。

急にミストが出なくなりました。不具合でしょうか?

4時間で自動的に停止します。
USBケーブルを抜いてからもう一度差すとミストが出ます。

バッテリーは付いていますか?

付いていません。

動作時間の調整はできますか?

できません。

ダイソー ペットボトル加湿器のレビューまとめ

ダイソーで300円の超音波加湿器(パンダ)

ダイソー ペットボトル加湿器のレビューを書きました。

ダイソー ペットボトル加湿器は、300円という低価格でありながら、USB給電と超音波加湿方式であり、ペットボトルさえあれば加湿できるという、携帯するのに向いている加湿器です。

加湿力は 12g/時間 と弱いです。

家庭で使うには加湿力が物足りないですが、旅行先のホテルなどで使うのであれば一つ持っておきたいグッズです。

もう少し加湿力がほしいという場合は、同じくダイソーで500円のミルク瓶型ミニ加湿器がおすすめです。

「まだまだ加湿力が物足りない!」という場合はこちらの商品がおすすめです。

\ セール中 /

5.5インチスクリーン付きでアレクサがさらに便利に

Amazon Echo Show5のセール広告

2台あればビデオ通話ができる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください