Audible

【Audible オーディブル】購入した本(ボイスブック)の返品方法

Audible(オーディブル)へ本を返品する

Audible(オーディブル)をサービス開始からずっと利用しているパピックス(@papix_y)です。

オーディブルを契約している人ならご存じでしょうが、オーディブルでは購入した本を返品するサービスがあります。(購入から365日以内)

でも実は返品したことがなくて「本当に返品できるの?」と不安になっていませんか?

この記事では、Audible(オーディブル)で購入した本(ボイスブック)を返品する方法(手順)を説明します。

返品方法の説明の後に、よくある質問についてもまとめていますので、気になることがあれば確認して下さい。

Audibleで購入した本(ボイスブック)の返品方法

Audibleで購入した本(ボイスブック)を返品するには次の手順で手続きします。

  1. Audibleのサイトへアクセスする。
  2. 「アカウントサービス」画面を表示する。
  3. 「購入履歴(返品)」をクリックする。
  4. 返品したい本の「返品する」ボタンをクリックする。
  5. 理由を選択後、「返品する」ボタンをクリックする。
モバイル用画面からは手続きできません。
スマホから手続きしたい場合は、「PC版サイト」を表示して手続きしてください。

では、実際の画面を確認しながら、Audibleで購入した本(ボイスブック)を返品する方法を説明していきます。

まずは、Audibleのサイトを開きます。

audible公式サイト

audibleのサイトの上部にある、「○○さん、こんにちは!」にカーソルを持って行くとメニューが表示されるので「アカウントサービス」をクリックします。

audible ボイスブックの返品方法

アカウントサービス画面が表示されると、左のメニューに「購入履歴(返品)」があるのでクリックします。

audible ボイスブックの返品方法

購入履歴&返品画面が表示されると、過去に購入した本(ボイスブック)が表示されます。

各本(ボイスブック)の右に「返品する」ボタンがあるので、返品したい本の「返品する」ボタンをクリックします。

audible ボイスブックの返品方法

「返品する」ボタンをクリックすると、次のウィンドウが表示されるので、返品する理由を選択後、「返品する」ボタンをクリックします。

audible ボイスブックの返品方法

これで返品の手続きが完了です。

返品処理後にメールで「返品処理完了のお知らせ」が届きますので、念のため内容を確認して下さい。

audible ボイスブックの返品方法

Audible 本の返品に関するよくある質問


Audibleの本(ボイスブック)返品に関するよくある質問をまとめました。

本(ボイスブック)を返品できる条件はありますか?

本(ボイスブック)を返品するには次の条件が必要です。

  • Audible会員であること
  • 本の購入から365日以内であること

Audible公式サイトにも次の説明があります。

Audible会員の皆様は、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。

引用:Audible会員特典 会員の返品特典について

また、次の注意事項も記載されています。

本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。

引用:Audible会員特典 会員の返品特典について

本の読み放題のように、当たり前に返品できる制度ではありません。

サンプルを聴くこともできるため、極力返品が不要な購入を心がけましょう。

本(ボイスブック)を返品できる回数制限は8回?

インターネットで検索すると、本の返品回数は8回という情報が多いです。

しかし、Audibleのサイトでは返品回数は明記されていません。

会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。
引用:Audible会員特典 会員の返品特典について

Audibleのサイト上の説明を読む限りでは、返品が多い場合、「一定期間返品ができないよう制限がかかる」と読み取れます。

万が一返品に制限がかかった場合でも、メールで依頼すると返品できるそうです。

どうしても必要な場合は対応してもらえるので安心ですね。

本(ボイスブック)が返品できないけどどうしたらいいの?

本(ボイスブック)を返品するには次の条件が必要です。

  • Audible会員であること
  • 本の購入から365日以内であること

この条件を満たしていないと返品することはできません。

また、条件を満たしていても、返品回数が極端に多くなると返品ボタンが表示されなくなります。
(インターネット上の情報だと8回返品すると返品ボタンが表示されなくなる)

返品回数の上限を超えた場合は、Audibleカスタマーサービスに電話またはメールで連絡して、返品依頼することができます。

Audibleカスタマーサービス

返品する場合は次の情報を伝えましょう。

  • 本のタイトル
  • 返品理由

本(ボイスブック)の返品理由って何にすればいいの?

Webから返品処理を行う場合、「このタイトルを返品する理由」に選択肢が表示されるので、一番近いものを選んでください。

audible ボイスブックの返品方法

メールで返品を依頼する場合は、上記の理由の中から一番近い理由をメールの文中に記載して返品を依頼してください。
(タイトルも伝えてください)

スマホで本(ボイスブック)を返品する方法

スマホからAudibleのサイトにアクセスすると、通常はモバイル用画面になるため、「購入履歴&返品」画面を表示しても、「返品する」ボタンが表示されません。

スマホ(モバイル用画面)から返品を行いたいときは、ブラウザでPC版サイトを表示します。

Chrome(クローム)を使用している場合は、右上にある設定ボタン(下画像の右上黄色枠)をタップします。

audible ボイスブックの返品方法

表示されたメニューにある「PC版サイト」をタップします。

audible ボイスブックの返品方法

PC版サイトが表示され、「返品する」ボタンも表示されます。

audible ボイスブックの返品方法

画面が小さい場合は、ピンチイン、ピンチアウトで画面を拡大縮小して操作してください。

本(ボイスブック)を返品しても聴けるって本当?

本を返品しても、ダウンロードしていた本(ボイスブック)は引き続き聞くことができます。

ただし、一度削除してしまうと、ダウンロードすることはできません。

返品回数はリセットされますか?

今のところ、返品回数がリセットされたという情報はありません。

Audibleで購入した本(ボイスブック)の返品方法まとめ

この記事では、Audible(オーディブル)で購入した本(ボイスブック)を返品する方法(手順)を説明しました。

Audibleで購入した本(ボイスブック)を返品するには次の手順で手続きします。

  1. Audibleのサイトへアクセスする。
  2. 「アカウントサービス」画面を表示する。
  3. 「購入履歴(返品)」をクリックする。
  4. 返品したい本の「返品する」ボタンをクリックする。
  5. 理由を選択後、「返品する」ボタンをクリックする。

本を返品するには次の条件が必要です。

  • Audible会員であること
  • 本の購入から365日以内であること

間違えて購入したときや、イメージと違ったときは返品制度を上手に利用しましょう。

ムダな返品が減るよう事前にサンプルを聴いてみるのがおすすめです。

もしあなたがAudibleを利用する前に返品方法について調べていたのであれば、30日間の無料体験を利用して実際に使ってみることをおすすめします。

最初の一冊は無料なので、試してみても損はありません。

継続しない場合は、30日以内に解約することを忘れないようにして下さいね。

今すぐ Audible を無料体験する

Audible(オーディブル)についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

気になる方はこちらの記事もどうぞ。

アマゾンエコーと本と犬
本を聴く、朗読サービスならAudible(オーディブル)がおすすめ Audibleなら、人気作家のベストセラーから名作までの様々な本を、プロの声優や著名人の朗読で楽しめます。 ...

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください