【WordPress】超簡単!電話番号をタップしたら発信できるようにする方法

1 min 655 views

ランチブログなど、お店を紹介するときに電話番号を記事内に書くことがあります。

記事を見てくれた人が「早速電話しよう!」と思ったときに、そのままタップして電話できると便利ですよね。

この記事では、閲覧サイトで電話番号をタップしたら発信できるようにするためのWordPressの設定方法を紹介します。

できあがりは下の画像の様に、電話番号がリンク表示されます。

電話番号リンク設定03

サイトで電話番号をタップしたら発信できるようにする方法

サイトで電話番号をタップしたときに発信できるようにする手順について説明していきます。

ここで説明するのは、WordPressでの設定方法です。

では、WordPressで発信設定する手順を説明していきます。

電話番号リンク設定01
  1. WordPressのビジュアルエディタ上に電話番号を書き、電話番号をマウスで選択します。
  2. [リンクの挿入/編集]ボタンをクリックします。
電話番号リンク設定02
  1. リンク入力ウィンドウで、”tel:”+”電話番号” を入力します。
  2. 入力したら、[摘要]ボタンをクリックします。
電話番号リンク設定03

電話番号がリンクとして設定されました。

これで完了です。

サイトの電話番号をタップした時の動作

サイトで電話番号をタップした時の実際の動作について説明します。

スマートフォンで、発信設定された閲覧サイト上の電話番号をタップすると電話アプリが起動し、下の画像の様に自動的に電話番号が入力されます。

電話番号入力画面

後は通常通り電話をかけるだけです。

パピックス

パピックス

これは便利!

まとめ

この記事では、閲覧サイトで電話番号をタップしたら発信できるようにするためのWordPressの設定方法を紹介しました。

WordPressのリンクウィンドウに次の形式で電話番号を設定する

“tel:”+”電話番号”

ランチブログを書く時は、電話番号と併せてGoogleマップの地図を表示するのもおすすめです。

パピックス

パピックス

3姉妹の父。会社員ブロガーです。
アマゾンエコーやアマゾンミュージックなど家族で楽しめる記事をメインにお届けします。
ご依頼・ご質問は問い合わせフォームよりお願いします。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です