年賀状のデザインから印刷までCanvaでやってみた!寅年テンプレートも追加されてるよ

6 min
canvaの年賀状テンプレート

ブログのアイキャッチやイラストなどを作成するためにCanvaを使い始め、1年が過ぎました。

使い慣れてきたものの、便利な機能のほとんどが使えていない状態です。

そんな中、年賀状をCanvaで作ることを決意しました!

決意するほどのことなの?

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

Canvaで年賀状ってイメージがなくて…

Canvaは世界中にユーザーがいます。

しかもかなりの勢いでユーザーが増えています。

しかし、逆に言うと日本文化の年賀状のためにイラストを充実させるなんてことなさそうですよね。

そう思っていたのですが…

パピックス

パピックス

寅年用のテンプレートがあるじゃないか!

意外でしたが年賀状用のテンプレートやイラストが充実していたので驚きました。

しかもCanvaプリントという印刷サービスも開始したとのこと。

項目説明
期間2021年11月15日(月)~ 2022年1月10日(月)まで
割引内容20%OFF
割引適用方法支払いページのクーポンコード欄に「PRINT20」を入力
対象製品名刺、折りたたみメッセージカード、チラシ/フライヤー、招待状、メッセージカード、レターヘッド(送付状)、ポストカード、はがき、ギフト券、ポスター、ラックカード、三つ折り冊子、インフォグラフィック、マグカップなど
※Canvaで印刷が可能なものすべて
キャンペーン公式ページhttps://www.canva.com/ja_jp/print/offers/20-offer/

これはやってみるしかない!ってことでいろいろやってみたので紹介します。

7500万点の素材が無料

30日間無料
キャンセル可能

Canva(キャンバ)とは

canva

Canva(キャンバ)は、世界中のユーザーが自由にデザインを作成して公開することを目的としたオンラインのデザイン公開ツールで、2013年にリリースされました。

日本でのサービスは2017年に開始されています。

Canvaについての情報を次の表にまとめました。(2021年12月時点)

項目説明
リリースされた年2013年
月間アクティブユーザー数6,000万人以上
これまでに作成されたデザインの数70億以上
Canvaが使用されている国の数190
対応言語数100
社員2,000人以上

Canvaはウェブブラウザー上から操作できるクラウドサービスなので、複数のPCやスマホ・タブレットなどマルチプラットフォームで利用可能です。

ブラウザ上のCanva画面

作成したデザインは無料で商用利用が可能で、1億点を超える素材や豊富な日本語フォントもそろっています。

詳細は公式サイトにてご確認下さい。

7500万点の素材が無料

30日間無料
キャンセル可能

Canvaは年賀状のデザインから印刷までできる

Canvaプリント

世界中でユーザーが増えているCanvaですが、日本でサービスを開始した2017年以降、英語圏のデザインを日本語に翻訳した年賀状テンプレートばかりでした。

パピックス

パピックス

純和風な感じのがほしい!

しかし、日本のデザインチームを2020年5月に立ち上げ、2人のリードデザイナーが、6人のデザイナーと2人のコピーライターを率いる体制で日本独自のテンプレートを制作したそうです。

その日本のデザインチームが特化したテーマが「年賀状」。

寅年デザイン147種類を含む合計344種類のテンプレートと、合わせて使える74点のイラスト素材が公開されました。

パピックス

パピックス

ありがたい!

さらにCanvaでデザインした年賀状を年賀はがきに印刷してくれるサービス「Canvaプリント」も2021年から開始!

Canvaがあればワンストップで年賀状が完成します。

7500万点の素材が無料

30日間無料
キャンセル可能

Canvaで年賀状テンプレートを使う

canvaの年賀状テンプレート

Canvaでは、2021年に年賀状テンプレートが344種類公開されました。

寅年デザインが147種類と毎年使えるデザインが197種類あります。
(縦向きのデザイン174種類と、横向きのデザイン170種類)

「なんだかんだと付き合いで送る年賀状があるんだよね」って人には、テンプレートがあると楽ができるのでとても助かりますよね。

パピックス

パピックス

こだわる必要なし。

年賀状のテンプレートには様々なタイプがあり、用途に合ったデザインを選ぶことができます。

例えば次の様なテンプレートもあります。

いくつかテンプレートを紹介した後、Canvaで年賀状テンプレートを利用する手順について説明していきます。

手順から読む ▶

写真をレイアウトするテンプレート

Canvaの年賀状01
Canvaの年賀状02
Canvaの年賀状03

家族の成長を伝えるにはやはり写真が一番。

家族の雰囲気に合った色やこだわりのレイアウトを選べます。

写真は簡単に入れ替えができます。

トラのイラストが入ったテンプレート

Canvaの年賀状04
Canvaの年賀状05
Canvaの年賀状06

やっぱり干支はかかせない!

そんな方も多いですよね。

イラストチックなものから本物っぽいイラスト、写真など、様々なトラのテンプレートが用意されています。

ビジネス向けテンプレート

Canvaの年賀状07
Canvaの年賀状08
Canvaの年賀状09

ビジネス用にかしこまった雰囲気のものや、微妙にゆるい雰囲気のものまで様々なテンプレートが用意されています。

パピックス

パピックス

会社の人には時間をかけずテンプレートの年賀状でOK!

いいような、悪いような…微妙だわ。

パピコ

パピコ

他にもたくさんの年賀状テンプレートが用意されているのでチェックしてみて下さいね。

Canvaで年賀状テンプレートを利用する手順

Canvaで年賀状テンプレートを利用する手順を説明します。

まだCanvaに登録していない場合は、公式サイトで登録しておきましょう。

Canva Proは無料トライアル期間が30日あり、その間は全ての素材を使い放題なのでおすすめです。
どうせなら最初はPro版に登録して機能を使い倒しちゃいましょう。

7500万点の素材が無料

30日間無料
キャンセル可能

上のボタンで公式サイトへ移動したら次の画面が表示されるので「Proの無料トライアルを開始」を選ぶと30日間は制限無く機能を利用できます。

Canva申し込み画面

公式サイトへ登録ができたら、次のリンクを開いてCanvaの年賀状テンプレートのサイトをブラウザで開きます。

次の様な年賀状テンプレート一覧が表示されます。

canvaの年賀状テンプレート

スクロールしてデザインを眺め、自分好みのデザインが見つかったら画像をクリックします。

今回は次の画像中央辺り、黄色枠のテンプレートを選択します。

canvaの年賀状テンプレート

デザインが拡大表示されるので問題無いか確認します。

canvaの年賀状テンプレート選択後の「このテンプレートをカスタマイズ」ボタン

選んだ画像の下「似た画像をもっと見る」のところには、選んだデザインに似たテンプレートが出てきます。
ここに、さらに好みのデザインがあることが多いので、チェックするのをおすすめします!

選んだデザインで問題無ければ「このテンプレートをカスタマイズ」をクリックします。

デザインの編集画面が開くので、写真や文字を入れ替えていきます。

Canva 選択した年賀状テンプレートを編集する画面

写真の入れ替えを行うには、まず、現在配置されている写真を削除します。

写真を削除するには、対象の写真を左クリックで選択し、Deleteキーを押して削除します。

Canva テンプレート上の写真を選択した状態

削除したら次の様な表示になります。

Canva テンプレート上の写真を削除した状態

同様に、他の写真も削除します。

写真が削除できたら、自分の写真をフレームに入れます。

写真を編集画面に入れるには、エクスプローラー上の写真ファイルをブラウザ上のCanva編集領域へドラッグ&ドロップします。(写真をつまんで持っていって離します)

Canva 編集画面へ画像ファイルをドラッグアンドドロップする

ドラッグ&ドロップすると、Canvaの編集画面上に写真が表示されます。

クラウドサーバーにアップロードされるので数秒時間がかかります。

Canva 写真を編集画面に貼り付けた状態

変種画面上に表示された写真をフレームにはめ込むには、写真を左クリックでつまんだ状態で、フレームの上に持っていき離します。

Canva 写真をフレームにはめ込む

同じやり方で、3つの写真をはめ込んでいきます。

できたのがこちら。

Canva 写真をフレームに全てはめ込み終わった状態

写真の入れ替えだけならこれで完了です。

次に、文字を編集します。

微妙な文字の位置にもこだわりたいわ。

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

位置はもちろん、フォントや大きさも変更できるよ。

では、フォントを変更してみます。

「HAPPY NEW YEAR!」の文字をもう少し柔らかい印象にしたいので「HAPPY NEW YEAR!」をクリックし選択します。

Canva テキストのフォント選択

テキストボックスを選択すると、上のメニューがテキスト用に切り替わります。

そのメニューの左端に現在のフォントが表示されているので、ここをクリックします。(上の画像の黄色枠で囲んだ部分)

そうすると左にフォント一覧が表示されるので、好みのフォントを選びます。

フォントを全部確認して一番好みのフォントにしましょう。

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

フォントがたくさんありすぎるので全部確認するのはあきらめた方がいいよ。

好みのフォントが見つかったら迷わず決めるのをおすすめします。

今回は「はなぞめ」を選びました。

Canva テキストのフォント変更後

文字の幅が狭くなったので、左寄せだと変な感じがしますね。

中央寄せに変更しましょう。

上のメニューの「配置」をクリックします。

クリックする度に、左寄せ・中央寄せ・右寄せなど、設定が切り替わります。

Canva テキストの配置変更

次は文章を編集(追加)します。

対象のテキストをクリックして選択します。

もう一度テキストをクリックするとテキスト編集モードでテキスト全体が選択されます。

編集したい位置をクリックすると、カーソルがそこに現れ、その位置に文字を追加できるようになります。

Canva テキストの追加

文章を追加したら、テキストボックスの位置がずれたので、テキストボックスをつまんで位置を調整します。

Canva テキストの移動

全体・各オブジェクトの中央や左右の端にあわせるとラインが表示されます。

中央にあわせて、隙間を調整したら完了です。

簡単だわ。

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

テンプレート選ぶ時間の方が長いよね。

こんな感じで、テンプレートを使うと短い時間で年賀状が完成するのでとてもおすすめです。

7500万点の素材が無料

30日間無料
キャンセル可能

Canvaプリントでお年玉付き年賀はがきへ印刷する

Canvaプリントなら、デザインしたオリジナルの年賀状をお年玉付き年賀はがきへ印刷できます。

ここでは実際に印刷発注した手順を紹介していきます。

なお、印刷する方法はこちらのCanva公式noteに詳しく説明されています。

項目説明
期間2021年11月15日(月)~ 2022年1月10日(月)まで
割引内容20%OFF
割引適用方法支払いページのクーポンコード欄に「PRINT20」を入力
対象製品名刺、折りたたみメッセージカード、チラシ/フライヤー、招待状、メッセージカード、レターヘッド(送付状)、ポストカード、はがき、ギフト券、ポスター、ラックカード、三つ折り冊子、インフォグラフィック、マグカップなど
※Canvaで印刷が可能なものすべて
キャンペーン公式ページhttps://www.canva.com/ja_jp/print/offers/20-offer/

年賀状印刷は4枚から注文できます。

Canvaプリントで印刷発注する手順

Canvaでデザインした年賀状を印刷発注する手順を説明します。

ウィンドウ右上の「年賀状を印刷」をクリックします。

Canva「年賀状を印刷」ボタン

印刷するページと数量を選択します。

Canvaプリント 年賀状のページと数量印刷

「読み返して校正しましょう」と表示されるので、念のため校正用PDFをダウンロードして誤字脱字がないか確認します。

Canvaプリント 年賀状校正用PDFダウンロード

問題無ければ「続行」をクリックします。

配送先を入力します。

Canbaプリント 配送の詳細(配送先入力)

支払い画面が表示されます。

Canvaプリント 支払い確認

クーポンコードがある場合はここで入力し適用します。

Canvaプリント クーポン入力画面

クーポンが適用できると、クーポン適用後の金額が表示されます。

Canvaプリント クーポン入力後の支払い確認画面

問題なければこれで注文発注します。

Canvaプリント 注文処理画面

注文が完了しました。

Canvaプリント 注文受付完了画面

あとは届くのを待つばかり。

Canvaプリントで印刷発注したお年玉付き年賀はがきが届いた

Canvaプリントで印刷発注して届いた物一式

Canvaプリントで印刷発注してから2日後、デザインを印刷した年賀はがきが届きました。

箱までオシャレ。

パピコ

パピコ

パピックス

パピックス

シールも付いていたよ。

Canvaでデザインした年賀はがきの文面は綺麗に印刷されています。

Canvaプリントで印刷発注して届いた年賀はがき

自分のプリンタで印刷するよりかなり綺麗に仕上がっています。

Canvaプリントで印刷発注して届いた年賀はがきの拡大写真

フチなし印刷はできないようですね。(発注時にわかっていましたが)

宛名面はちゃんとお年玉付き年賀状でした。

Canvaプリントで印刷発注して届いた年賀はがきの宛名面

発注する枚数によって1枚当りの金額が変わりますが、インク代や手間などを考えると50枚以上印刷する場合はCanvaプリントで印刷発注するのもありだなと思いました。

デメリットとしては宛名が印刷できないのと、仕上がりが確認できないまま発注する必要があるという点ですね。

7500万点の素材が無料

30日間無料
キャンセル可能

Canvaでつくる年賀状のまとめ

この記事では、Canvaで年賀状のテンプレートを使ってデザインする方法と、Canvaプリントで年賀はがきに印刷発注する手順などを紹介しました。

テンプレートを使うととても簡単に年賀状ができました。

印刷サービスについては、年賀状のためだけにプリンタを買おうと思っている方にはとてもありがたいサービスだと思います。

パピックス

パピックス

年賀はがきを買いに行くのが面倒な人にもおすすめ!

質の高い素材が豊富なCanvaで年賀状を作成するのはテンションも上がっておすすめなので、ぜひ使ってみてください。

世界中のユーザーがターゲットであるCanvaですが、日本文化である年賀状にも力を入れているようなので、今後も期待できますね。

では。

7500万点の素材が無料

30日間無料
キャンセル可能

パピックス

パピックス

3姉妹の父。会社員ブロガーです。
アマゾンエコーやアマゾンミュージックなど家族で楽しめる記事をメインにお届けします。
ご依頼・ご質問は問い合わせフォームよりお願いします。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です