お出かけスポット

【魚っ知館】京都府北部唯一の水族館

「魚っ知館」の水槽

京都府北部は日本海に面しています。

「京都府に海があることを知らない人がいる」ということが有名になったので、逆にほとんどの人が京都府にも海があることを知ることになりました。

そんな京都府北部ですが、なんと水族館が1つしかありません!

パピックス
パピックス

私もつい先日まで知りませんでした

海の近くに住んでいると海に興味が無くなるからでしょうか・・・。
いやいや、観光としてやっても良いのではなかろうか・・・。
天橋立もあるし・・・。

それはさておき、その京都府北部唯一の水族館「魚っ知館」に行ってきましたので、この記事で紹介します。

「魚っ知館」の場所・営業時間・駐車場など

「魚っ知館」は京都府宮津市にあります。
少しわかりにくい場所にあるので、初めてだと迷うかもしれません。

住所〒626-0052 京都府宮津市小田宿野1001
TEL0772-25-2026
営業時間9時00分~17時00分
定休日水曜日・木曜日(祝日の場合は翌営業日)、年末年始(12/29~1/3)
駐車場無料駐車場あり
入場料大人300円(高校生以上)、小人150円(小・中学生)、
小学生未満は無料、団体(30名様以上)2割引

入場料が安くて驚きです。

大人でも300円、小・中学生は150円、小学生未満は無料です。

パピコ
パピコ

近かったら毎週来てもいいわね

パピックス
パピックス

極端!

「魚っ知館」利用の流れ

「魚っ知館」は次の通りいくつかのエリアに分かれています。

  • 水族館
  • エネルギー展示室
  • アザラシ・ペンギンプール
  • タッチングプール
  • ちびっ子広場

この中で入場料が必要なのは水族館だけです

パピックス
パピックス

こんなに安くて大丈夫なの?

JAF会員やリロクラブ会員だと、さらに2割引きになります。

「魚っ知館」の入場料が記載された張り紙

通常料金で入場する時は、券売機で入場券を購入します。

「魚っ知館」の券売機

「魚っ知館」の紹介

「魚っ知館」は大きな水族館ではありません

大人は、水槽の大きさや、魚の珍しさ、ショーの迫力などに目が行きがちです。
しかし、子供達からすると「魚っ知館」は十分楽しめる水族館です。

下の写真の右側、少し上の一角が水族館です。

「魚っ知館」のマップ

主なエリアは次の通りです。

  • 水族館
  • アザラシ・ペンギンプール
  • タッチングプール
  • ちびっ子広場
  • レストラン

では、順番に説明していきます。

水族館

水族館に入ると、最初にあるのが「ガラ・ルファ体験コーナー」です。

パピコ
パピコ

ガラ・ルファって何なの?

「魚っ知館」のガラ・ルファ体験コーナー

テレビでもよく見る「ドクターフィッシュ」と呼ばれている魚です。

人間の皮膚の古い角質を食べてくれるそうで、水に手をいれると集まってきます。

「魚っ知館」のガラ・ルファ体験コーナー
パピルン
パピルン

めっちゃきたー!

パピックス
パピックス

大人気!

「魚っ知館」のガラ・ルファ体験コーナー

ガラ・ルファだけで軽く20分過ごせます。

パピックス
パピックス

ガラ・ルファと人間ってWin-Winの関係だね!

十分遊んだ後は水族館の中へ入っていきます。

各水槽の上には、一言でわかりやすく特徴が書いてあります。
是非読んで下さい。

「魚っ知館」の水槽の説明
パピックス
パピックス

小さな子でも特徴がわかりやすくていい!

一番大きな水槽では、様々な魚が泳いでいて、近くでゆっくり見ることができます。

「魚っ知館」の水族館
「魚っ知館」の水族館

少し後ろにソファもあるので座って眺めるのもおすすめです。

人気者だったのがこちら。
愛嬌のある顔がなんとも言えません。

「魚っ知館」の水族館

写真をギャラリーにしたのでご興味のある方はご覧下さい。
下のギャラリーはタップするとキレイに表示できます。
PCなら拡大表示されます。

小さい水族館ですが、近くで魚たちを見ることができ、とても楽しめました。
コスパ最高です。

パピーナ
パピーナ

沢山の種類の魚たちがいて勉強になるよ

アザラシ・ペンギンプール

無料で行けるエリアにアザラシ・ペンギンプールがあります。

パピコ
パピコ

本当に無料?!

「ちょっとした芸」を見せてくれるということなので、もちろん見に行きました。

「魚っ知館」のイベント案内

下の写真がアザラシ・ペンギンプールです。

小さなプールですが、プールの正面、右側、左側から見ることができます。
裏からだと見にくいですが岩の上にのって見ている人がいました。

「魚っ知館」のアザラシ

この写真は芸をしているところではありません。
芸をしている時は人が多かったので後で改めて見に来たときの写真です。

アクリル板が曇っていて少し見づらいですが、結構近くで見ることができますよ。

「魚っ知館」のアザラシ

なんだか人が集まってるなぁと思って見てみるとペンギンが散歩していました!
急いで子供達とダッシュ!

「魚っ知館」のペンギン

ペンギン大人気ですね。
飼育員さんが近くで説明をしてくれていました。

タッチングプール

次も無料のエリア、タッチングプールです。

タッチングプールにはヒトデ達がいる小さなプールと、魚が泳いでいる大きなプールがあります。

下の写真は小さな方のプールです。

「魚っ知館」のタッチングプール

ここにはヒトデやなまこがいて自由に触ることができます。

パピコ
パピコ

触るのはちょっと…

パピエル
パピエル

ヒトデをひっくり返したらすごいよ!
自分で元に戻るんだ!

パピーナ
パピーナ

いっぱいいる!

下の写真はなまこです。

「魚っ知館」のタッチングプールでなまこを触っている

下の写真はヒトデ。

「魚っ知館」のタッチングプールでヒトデを触っている

子供達に大人気で驚きました。
ヒトデとなまこも人気あるんですね…。

小さなプールの隣に大きなプールもあります。
こちらは魚が泳いでいます。

下の写真の上側が魚たちが泳いでいるプールです。
写真が見づらくてすみません。

「魚っ知館」の魚プール

「おさかなのエサ」が売っているので、買って自由に魚たちにあげることができます。

「魚っ知館」のお魚のエサ

子供達はエサあげるの結構好きですよね。

パピックス
パピックス

財布にもやさしい!

ちびっ子広場

「魚っ知館」一番奥にちびっ子広場があります。

小さな子供達が水族館に飽きてきたら、ここで遊ばせると時間がつぶせます。

子供達の年齢に幅があると、ちょっとした遊具があるだけでとても助かるんですよね。

「魚っ知館」のちびっこ広場

レストラン

「魚っ知館」にはレストランがあります。

「近くで食事でも…」と言っても、店まで少し遠いので、私たち家族はここで食べました。

メニューはこちらです。

「魚っ知館」のレストランメニュー

値段は良心的で助かります。

私はオムライスにしました。

「魚っ知館」のオムライス

「魚っ知館」の評判

「魚っ知館」は小さな水族館なんですが、訪れた人の評判は結構いいんです。

「魚っ知館」のまとめ

この記事では、京都府北部唯一の水族館「魚っ知館」を紹介しました。

「魚っ知館」は水族館の入場料がとても安いのが魅力です。

大人300円
小・中学生150円
小学生未満無料

入場料は安いですが、子供達が十分楽しめる水族館でコスパはかなり良いです。

水族館以外の無料で楽しめる場所には

  • アザラシ・ペンギンプール
  • タッチングプール

などがあります。

総合的に、「魚っ知館」は小学校高学年まで十分楽しめる施設でした。

じゃらん 遊び・体験予約に使えるお得なクーポンをゲットする

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください