お出かけスポット

オフシーズンの琴引浜へ行くなら無料駐車場がおすすめ

琴引浜

鳴き砂で有名な京丹後市の琴引浜へ行ってきました。
今回は海水浴ではなく、貝殻拾いです。

実は琴引浜の近くにある「琴引浜鳴き砂文化館」へ家族で行ったのですが、その後、琴引浜へ行って貝殻拾いをしよう!ということになりました。

パピックス
パピックス

下準備なし
行き当たりばったり企画です

琴引浜は始めて訪れるので、駐車場を探して少し迷ったりしました。
そんなところも含め、この記事では、琴引浜について紹介したいと思います。

琴引浜の場所・駐車場など

場所

鳴き砂で有名な琴引浜は京都府京丹後市網野町にあります。

余談ですが、網野町は東経135度に位置します。
東経135度は日本の標準時の基準となる子午線です。

駐車場

琴引浜の主な駐車場は2つです。

1つ目は、便利だけど1年中有料な駐車場です
金額は一日 1,000円です。
オフシーズンでも有料というのはこの辺りでは珍しいですね。
さすが有名な琴引浜です。

〒629-3112 京都府京丹後市網野町掛津15

この日はふらっと海岸によったことと、1時間程度で帰る予定だったので「1,000円ならやめよっか~」とあきらめました。

パピコ
パピコ

でも地元の親切な人から別の駐車場の情報をいただいたわ

先ほどの駐車場は琴引浜の西側になるのですが、反対の東側にも駐車場があるとのこと。
しかもオフシーズンは無料なんだそうです。

これは行くしかない!ってことで向かいました。

2つめの駐車場があるのは、遊(あそび)という地区です。
ナビと看板を頼りにして、なんとかたどり着けました。
初めてで不安になるところもありました・・・。

パピックス
パピックス

このまま進んで帰ってこられるのか!?

駐車場から海までの道

駐車場に車を止め海の方へ歩いて行きます。

琴引浜への下り坂

海が見えるのでたぶんこっちだろうって感じで進みました。
向こうに見える海と今歩いているところを比べると、だいぶ標高が高い気がして少し不安でしたが・・・道があるので勇気を持って進みます。

途中にトイレがありました。

琴引浜のトイレ

トイレの隣にシャワーもあります。
充実してますね。

琴引浜のシャワー

もう少し先に行くと左手に海岸が見えてきました。
眺めがいいです。

パピルン
パピルン

まだつかないの?

遠くに見える琴引浜

海岸に着く少し手前になるのですが、バーベキュースペースがありました。
シーズン中は有料になるのでしょうが、なんとも眺めの良いバーベキュースペースです。

琴引浜のバーベキュースペース

ここから約10mで海岸です。

琴引浜の様子

駐車場から200m程度歩き海岸へ到着しました。

海水浴シーズンが終わって約2ヶ月経った10月に訪れましたが砂浜はキレイでした。
大抵オフシーズンになると海から流れ着いたいろいろなものが波打ち際にあるのですが、
さすが琴引浜、キレイです。

琴引浜

海の水もキレイでした。

琴引浜で貝殻拾い

琴引浜の波が打ち寄せる岩場

上の写真、海水の下が岩場になっています。
ここにクレーターの様な穴があり、そこに貝殻が集まっていました。

しばらくはここで貝殻拾いです。
人が行かないところの方が珍しい貝殻がありそうですからね。
でも、あまり夢中になると波が来てビショ濡れになるので注意が必要です。

砂浜にも貝殻が落ちていました。

琴引浜の砂浜に落ちている貝殻

ヤドカリさんを発見!
赤いキャップの右側がヤドカリさんです。

琴引浜の砂浜にいるヤドカリ

1時間程度でいろいろな貝殻を拾って満足して帰ることができました。

貝殻拾いを続けた子供達の変化

琴引浜とは直接関係がありませんが、ここで気づいたことがありました。

4ヶ月ほど前、最初に貝殻拾いに行った時は、子供達は大きな貝殻ばかり探していました。
結果、ハマグリの貝殻がほとんどだったわけですが、いつの間にやら珍しい貝殻を探すようになっていました

パピックス
パピックス

この貝殻珍しそうだけどどう?

パピエル
パピエル

ちょっと珍しいけどたくさんもってるよ
一応もらっとく

パピックス
パピックス

なんかすごい!

また、私にはわかりませんが探している貝殻があるようで

パピエル
パピエル

○○がほしいんだよね~
あるかな~

とぶつぶつ言いながら探しているではないですか。

パピックス
パピックス

知らない間に勉強しているのか
やるじゃないか

と影で感心していました。
学校の勉強ばかりでなく、自然の中で学ぶこともダイジですね。

琴引浜周辺のレストラン

琴引浜から車で5分程度走ると、カフェテリア「Shatte mo Coco(シャッテモココ)」があります。

お腹がすいたり、休憩したい時は是非訪れてみて下さい。
※土曜日は定休日です。

Shatte mo Coco のスペシャルランチ
京丹後市「Shatte mo Coco(シャッテモココ)」のおすすめ「今週のスペシャル」この記事では、京都府京丹後市にあるカフェテリア「Shatte mo Coco」(シャッテモココ)を紹介します。 「Shatte m...

近くのアイスクリーム屋さん「アケイシアファーム」もおすすめです。

アケイシア・ファームの入り口
【京丹後市 アケイシアファーム(Acacia Farm) 網野本店】網野町へ行ったら食べておきたいアイスクリーム&ジェラートこの記事では、京丹後市網野町の「アケイシアファーム」を紹介します。 「アケイシアファーム」では、毎朝絞りたての牛乳からつくるアイス...

まとめ

この記事では、琴引浜へ家族で貝殻を拾いに行ったときのことを紹介しました。

琴引浜海水浴場は人気の観光地であり、「貝殻がメチャメチャたくさん落ちている」というほどではありませんが、じゅうぶんに楽しんで貝殻拾いをすることができます。

思いつきで行くと駐車場探しで迷うので、事前に下調べしてから行くことをおすすめします。

琴引浜へ行くなら「琴引浜鳴き砂文化館」も併せて訪れるのがおすすめです。
「琴引浜鳴き砂文化館」では微小貝探しや手作り体験ができます。

琴引浜鳴き砂文化館
【琴引浜鳴き砂文化館】施設情報と館内の紹介(写真あり)、微小貝探しを体験!家族で「琴引浜鳴き砂文化館」へ行ってきました。 何があるのかわからないまま訪れたのですが、手作り体験や微小貝探しもあり、結構楽しめまし...

貝殻拾いにご興味があればこちらの記事もどうぞ。

箱石海水浴場
京丹後市で貝殻拾いに行くなら箱石海水浴場がおすすめ今回は家族で貝殻拾いに行ってきたお話です。 とっても良い貝殻拾いの場所でした。 下の写真の様な色々な貝殻を見つけることができまし...

じゃらん 遊び・体験予約に使えるお得なクーポンをゲットする

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください