ホーム&キッチン

【ビデオカメラ用アルミ三脚 APRIO LT-170 レビュー】170cmの高さで撮影できる優れもの

「APRIO LT-170」

子供の運動会、発表会などでビデオを撮ることが増えました。
いつも三脚を使っていたものの、高さが足りず、いつも前の人の頭が映っていました。

パピコ
パピコ
せっかくの思い出におじさんの頭が…

私の三脚は110cm程の高さでした。
微妙に低いけど買い換えるほどでもなぁと思っていたところ妻から一言。

パピコ
パピコ
新しいの買う?
パピックス
パピックス
その言葉を待ってました!

ということで、早速、三脚を買い換えました。

この記事では、高い位置で撮影できるアルミ三脚「APRIO LT-170」を紹介します。

 

高さは170cmと十分な高さのものにしました。

私の要求は「高さ」だったのですが、使い勝手の面でも非常によくできていました。

 

こだわり機能が多いです。

 

子供が何人か運動会に出ていたりすると、クイックシューもありがたいですよね。

 

高さ調整がハンドルでできるんです。
カメラの方向が変わらずに上下できるので、このハンドルもポイント高いです。

 

石突きが安定度抜群で評価が高いです。

¥4,750
(2020/04/09 22:15:20時点 楽天市場調べ-詳細)

APRIO LT-170 の仕様(スペック)

「APRIO LT-170」の仕様は次の通りです。

高さ約600mm ~ 約1700m
収納時約620mm
重量約1.4kg
エレベーター約350mm
パピックス
パピックス
一番の魅力は高さが1700mm(170cm)まで上げられること

カラーは次の3つです。

  • シルバー
  • ブラック
  • メタリックグレー
¥4,750
(2020/04/09 22:15:20時点 楽天市場調べ-詳細)

APRIO LT-170 の付属品・外観

「APRIO LT-170」の付属品は次の3つです。

  • 「APRIO LT-170」本体
  • 収納袋
  • 取扱説明書

「APRIO LT-170」は下の写真の箱に入って届きました。

「APRIO LT-170」の箱

箱を開けると、三脚本体が既に収納袋に入っています。

「APRIO LT-170」の箱を開けた

箱から「APRIO LT-170」を出すとこんな感じです。

「APRIO LT-170」の袋

収納袋を開けると、中の「APRIO LT-170」が袋に包まれていました。

「APRIO LT-170」の袋を開けた

箱の中には収納袋の横に取扱説明書が入っています。
忘れられがちなので、取り出して保管しておきましょう。

「APRIO LT-170」取扱説明書

「APRIO LT-170」を袋から出した写真です。
写真ではわかりにくいですが、170cmまで高くできる割に、コンパクトに収まっています。

「APRIO LT-170」

反対側の写真です。
持ち手も付いており、持ち運びにも気をつかっているのがわかります。

パピックス
パピックス
ちょっとしたことだけど、ありがたいね
「APRIO LT-170」
¥4,750
(2020/04/09 22:15:20時点 楽天市場調べ-詳細)

APRIO LT-170 の使用方法

「APRIO LT-170」の使用方法について説明していきます。

下の写真は、脚の高さ調整です。
左がクリップをロックした状態で、右がクリップを緩めた状態です。

軽い力でロックは解除できます。

「APRIO LT-170」

脚を出した後は、脚を広げます。

3本の脚と真ん中の棒が連結されており、3本の脚が均等に広がります。(下の写真)
これはさりげなくありがたいですね。
脚を開ききらない場合でもバランスが安定します。

「APRIO LT-170」

下の写真が開ききった状態です。

「APRIO LT-170」

水準器がついているので平行をあわせることができます。
調整は、上下軸調整ハンドルを回して緩め、上下に動かします。
ポジションが決まったら、上下軸調整ハンドルを反対に回してロックします。

「APRIO LT-170」

カメラ固定面の角度を変える場合は、下の写真の縦横軸切り替えネジを緩めて角度を変更します。
ポジションが決まったらネジを締めて固定します。
角度は0°~90°で調整可能です。

「APRIO LT-170」

下の写真が、角度を90°変えた状態です。

「APRIO LT-170」

水平方向の首振りを行う時は、下の写真の左右軸調整ネジを緩めます。
水平方向の首振りは360°可能です。

「APRIO LT-170」

エレベーターの高さ調整を行うには、エレベーター固定ネジを緩め、エレベーター高さ調節ハンドルを回します。

高さが決定したら、エレベーター固定ネジを締め固定します。

「APRIO LT-170」

ビデオカメラを取り付けるには、下の写真のクイックシューの土台を外します。
外す時は手前のつまみを引きます。(親指の掛かっているところ)

「APRIO LT-170」

クイックシューの土台が、下の写真の様に外れます。

「APRIO LT-170」

クイックシューの土台をビデオカメラに固定します。

「APRIO LT-170」

カメラ固定ネジを締め、クイックシューの土台をビデオカメラにしっかりと固定します。

「APRIO LT-170」

ビデオカメラを取り付けます。

「APRIO LT-170」

これでビデオカメラの取付は完了です。

¥4,750
(2020/04/09 22:15:20時点 楽天市場調べ-詳細)

APRIO LT-170 は高い位置で撮影できて軽い三脚

「APRIO LT-170」の重さを量ってみたところ仕様通り1.4kgちょうどでした。

見た目よりとても軽いです。

キャリングハンドルがついており、収納袋に入れていなくても運ぶのは苦ではありません。
女性でも大丈夫です。

「APRIO LT-170」

思いの外、良かったのが石突きです。
接地面に対して角度が変わるので安定感が抜群に良いです。

「APRIO LT-170」

110cmの三脚と170cmの高さにした「APRIO LT-170」を並べてみました。
遠近感に差が無いように同じ位置に中心が来るようにしています。

かなりの差がありますね。

「APRIO LT-170」と110cmの三脚との比較

下の写真は、2mの扉の前に置いてみました。

「APRIO LT-170」を170cmの高さにした

これなら、高い位置で撮影できるので問題ありません。
もちろん低くすることもできるのでこれ1つあれば十分です。

¥4,750
(2020/04/09 22:15:20時点 楽天市場調べ-詳細)

APRIO LT-170 のレビューまとめ

この記事では、170cmの高さで撮影ができる「APRIO LT-170」を紹介しました。

「APRIO LT-170」は、170cmという高さだけが売りではなく、軽量で使い勝手にこだわった商品でした。

個人的には安定感がポイント高かったです。

これでおじさんの頭が映っていない思い出が残せます!

¥4,750
(2020/04/09 22:15:20時点 楽天市場調べ-詳細)

\ セール中 /

5.5インチスクリーン付きでアレクサがさらに便利に

Amazon Echo Show5のセール広告

2台あればビデオ通話ができる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください